スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑制度ね...すごい難しい

全然関係ないけどタックルの死刑制度の討論みてたら反対派の意見まじだまれって感じwwwwwwほんま小藪の言うとおりやと思うわwwかっこつけやん何が加害者の人権やねんあほかwwww残虐極まりないことした奴に何が更正の余地やねんwwwwあほすぎて引く
薬物や手術によって人格を変えない限り更生の余地がない悪人はいるし、更生したから何?とも思うけれど、死刑制度についてはどちらかに決めることなく考えたい。 あと、凶悪犯と殺人犯は違うんじゃないかな。「魔」と「魔が差す」は違う。
日本に死刑制度を無くせば、考え方次第ではあるけど
どれだけ残忍でも終身刑というなら刑務所は今のままでは足りないだろうなぁ。
結局TVタックルは結論なき会議、たけしが最後に良い言葉を言って終わる。
人を一人殺したとかじゃなく、その家庭すら潰してしまうのだから、そこも考えるべき。
日本の死刑制度の賛成反対よりも反対派の人が身内を殺された時も同じように聖人君子の精神でいられるのかが知りたい
TVタックルで死刑制度の討論をやっていたのだけれど、反対派の評論家の説得力のなさと矛盾ともいえる発言にただただ呆れてしまった。考えれば考えるほど不愉快。
「死刑制度を継続することに異論はない」というスタンスならわかるが、「死刑を積極的に遂行すべし」は意味が違ってくるだろう。
@Noche_Laspberyl 誰もが思うことだと思うんだけど、法律は感情と分けて考えなきゃならないんだよね。刑罰は被害者の悲しみをはらすためのものじゃないから、死刑制度について考えるときは冷徹に、感情論を挟まないで理性でメリットとデメリットで考えなくちゃいけないんだよね
お母さんと死刑制度について真剣に語り合ってる
死刑制度反対意見で、殺さずに生き地獄にしろとかいう意見は出なかった。悔しい
例えば家族を殺されて、その犯人が死刑になったら嬉しいと思う。家族は戻ってこんけど家族は死んでその犯人が生きてるのって絶対許せんやん。やからってことはないけど死刑制度があることに反対ってことはないような、、、あっていいと思う、ような。
死刑制度は被害者の心の傷をより深いものにしている coolhp.lrv.jp/t/twitter
死刑制度、反対派。だけど「死刑は残酷だから」なんて理由じゃない。だって残酷なことをした故の罰なんだから、残虐な刑になるのは当然だと思う。ただ、「死にたい」なんて言ってる人に死罪なんて優し過ぎると思うの。
死刑制度は卑怯な精神をよりどころにして機能している coolhp.lrv.jp/t/twitter
死刑制度…に、ついて。
第三者が『加害者/被害者の立場になって考える』なんて無理。それはただの妄想と理想の域を出ない。
だからといって、第三者が『第三者』として“客観的”に見る事も無理。自己投影せずにはいられない。
TVタックルの死刑制度の話を見てて、色々と考えさせられる。

基本的にお笑いばっかりやけど、こーいう番組もちゃんと見てるよ。

大人ぶってみましたw
関連記事

コメント

No title
反対派見てるとやっぱあっち系の人ばっかりなんだなwと笑ってしまった

共産系とか日弁連の一部とか自称ジャーナリストとかが意地張って主張してるパターン

アホらしいわ

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。